この前書いた回路のうち、単安定マルチバイブレータを組んでみました。
携帯画像なんで分かりづらいですけどこんなん。

TS390506.jpg

回路考えるの面倒臭かったんで滅茶苦茶ですけどねw
抵抗器がやけに多いのは、適当なジャンパが手元になかったんで0V抵抗使ったから。

セラミックコンデンサ通してパルスを入力してやると一応予想通りの反応をしました。
点灯時間がRC秒だったかはちょっと計測難しくて無理でしたけどw

セラミックコンデンサ通さないで普通に直流電流を入力したのだと、
パルス入力時の点灯時間以下の入力でも入力切ると同時に消灯する感じ。

ちなみに
M74HC540Pをオン、Vccをオフにすると上記の点灯時間と同程度だけ点灯した後に消灯。
M74HC540Pをオフ、Vccをオンにすると点灯消灯を繰り返す。
という反応。

後者の点灯時間は抵抗の大きさに思いっきり依存してました。
あとその時間は明らかRC秒より長かったです。


気が向いたら書き足したりなんなりするかもしれないけど、今日はちょっとこんな感じで。

R=240Ω,470Ω
C=3300μF
2011.01.17 Mon l 製作 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://kyusonoseisakunikki.blog95.fc2.com/tb.php/556-1889df0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)