金曜日にVtuberのかしこまりちゃんの1stライブがありまして、それに行ってきました。
ちゃんとしたライブレポは下の記事とか他にちゃんとしたの書いてる方がいて、そっちを参照してもらったほうが伝わるかなあと思います。

「かしこまり」初ライブレポート ステージ・客席の掛け合いが生むライブ体験に酔いしれた!
http://panora.tokyo/64763/

私自身ライブ参加というものが生涯2回目で、しかも今回1人で行くのが初めてだったので、当日はお休みを取って万全の体制で臨む事に。
まず荷物持って行っていいのかすら分からなかったので、駅でカバンをコインロッカーに預けて参戦しました。
ただ会場着いたら周りの人は皆カバン持っていたんで、別にそこは気にしなくて良かったのね。

でまぁ細かいことは省くけど、要領全くわからなくて緊張したものの、行って本当に良かった、、、
私大声出すの苦手というか声が出ないのでコールの参加とかはあまりできなかったんですが、それでも会場の一体感的なやつは行って初めてわかる良いやつですね。
その一体感でパンディはいったいどれだけ燃やされたことか……w

曲の合間合間に挟まれるMCでのいつもの挨拶とかパンディとのじゃれ合いとか会場・コメントとのやり取りとか、安心するやら和むやら楽しいやらでもう大変でしたね。
楽しすぎてもうめっちゃ笑ってしまった。

最後の方はちゃんまりもちょっと涙声になったりして、見てるこっちも涙ぐむなどして、ちゃんまり前からライブやりたいって言ってたから本当に良かったね、、、
書きながら思い出してまたちょっと泣けてきた、、、

一通り終わったあとは会場がアンコールコールになったんですが、普通のライブともまた勝手が違うだろうし画面も沈黙をたもったままなので皆ちょっと半信半疑の雰囲気を出しながらコールを続ける。
そしてしばらく経ってから一瞬何か聞こえて会場のボルテージが上がるものの、画面とか点かなくて皆ん? ってなったところからのアンコールが始まって最高潮に。
今思えばYoutubeとの切り離しとかしてたのかなあの時間。

アンコールでのMCはもう自由なちゃんまりが出てきていて、話の途中で差し入れのビールの話を聞いて話中断してめっちゃ喜んでたり、アンコール中に乾杯してアルコール摂取したりしていましたね。
いや、自由なちゃんまりめっちゃ好き。好き。(大事な事は2回

アンコールも終わったあとはスタッフさんが出口でお見送りコーナー設けてるから〜って言っていて、お見送り? 何だそれと思いつつ物販の話を聞いていたら、出口の方からちゃんまりの声が聞こえてくる。
振り向くと出口付近のモニターにちゃんまりとパンディが登場してるじゃない!?
これか!!!!

お見送りコーナーも気になるけど、そっちに殺到するわけにもいかないので先に物販買い買い。
でまあ実はアンコール中に、会場入ったときに配ったカードの裏にパンディ描いてあった人はお土産あるよ〜って言われてて、自分の見たらいたんですよパンディ。
いや貰った時に確認してパンディいるなーというのは気づいていたんですが、まさかお土産の抽選用のやつだったとは……
で、物販のスタッフさんに言ってくださいということだったので、物販買う時にお土産貰いました。
もう嬉しいやら何やらでアワアワしてて、周りの人に写真取らせてくださいって言われた時も手が震えてて大変だったw

20180608_marinchu
いただいたお土産CDと当選確認用のパンディと物販のやつ。
お土産の中身はちゃんまりからのメッセージでした。

最後帰るときにお見送りコーナーで並んでいたんですが、並んでる途中にライブの事思い出したりとかお土産のアワアワがあったりとかちゃんまりと話せる緊張とかでだんだんしんどくなっていって、今日はもうこれ以上無理だなってなってしまったので結局途中で列抜けてしまってちゃんまりと話せなかったのが心残り。
メンタル鍛えて次こそはお話したい、、、!!

総括すると凄い良いライブだったし、めちゃくちゃ楽しかったし、ちゃんまり(とパンディ)の事がもっともっと好きになったし、次もまた会場でライブに参加したいな。


2018.06.10 Sun l 雑記 l COM(0) TB(0) l top ▲
Twitterの方にいる人は知ってると思いますが、最近Vtuber界隈を追っかけてます。
いやー夢現が交差する面白い時代になりましたね。

でまあ最近Vtuberが気軽に増え過ぎてこのままだとコンテンツ力が低下するという意見を見かけたので、個人的に思うところを落書こうかなぁと。
全部をちゃんと追いきれてるわけではないので、ご認識や間違いがあったらこっそり教えてください。
あと以下ではVtuberの意味をだいぶ広めで取ってます。


まず、一口にVtuberと言っても大きく分けて3タイプあるんですよ。

一つはVtuberの呼称に一番イメージの近い動画配信メインの方たち。
皆さんお馴染みのキズナアイちゃんとか輝夜月ちゃんとか、いろいろやった動画を作って投稿するのを主とした、従来で言うところのyoutuberやうp主。
いろんな企画をやってる人もいれば歌を上げてる人もいるし、ゲーム実況や技術報告してる人もいる。
ここが一番コンテンツの意味合いが強いかな。
あと企業勢はだいたいここにいる気がする。

一つは生放送を主体とした、いわゆる生主。
最近目覚ましい活躍をしてるにじさんじ勢や、kawaiimoveでお馴染みののらきゃっとさん、ボーチャルキャストの立役者のみゅみゅさんとかもそうですね。
この層はあまりVtuberとは名乗ってない印象がありますね。
にじさんじ勢はバーチャルライバーですし、みゅみゅさんは今も昔も一貫して生主(バーチャル云々すら言ってない)ですし。
のらきゃっとさんは一応Vtuberって言ってるか。
最近ではバーチャルキャストができて、より一層生放送やりやすくなった印象があります。

そして一つはVRChatを主戦場とした交流メインの方たち。
ここは今急速に勢力拡大というか急成長というかしていて、皆個人でも活動したりはするけど、定期的に動く城のフィオさんとかが企画を立てて大人数で集まってワイワイやってますね。
最近ではHIKKY主催で落語家の桂枝太郎さんをお招きしてVR落語会をやってたのが記憶に新しいです。
またVroadCasterという番組もできてきたりしてます。
この層の強みは何と言っても、動画投稿者を常に悩ませる他の人と同じような事をやってるマンネリ感が生まれにくい事。
やっぱ人が集まって起こる化学反応は強い、、、
あとこの層もVtuberと名乗ってる人が少ない気がしますね。
最初はVtuberって名乗ってても、途中でやりたい事とずれてるなーという事で肩書を変えてる人も結構出てきたしね。


でまあ何が言いたいかと言うと、上の分類見ても分かると思うけど今はもう交流重視の層がだいぶ拡大してきているんですよ。
生放送勢は主に視聴者との交流、VRChat勢は主に他のVRChat勢との交流、また動画配信勢も含めて全体的に皆twitterとかでの交流を活発にやってる。
これは最早Vtuberという概念自体が一種のSNS(交流ツール)になっていると見ても過言ではないのでは? と思うわけですよ。
これ、もうコンテンツという枠組みから外れてきてない?
アイちゃんがVtuberの下地を作ってたときは確かにコンテンツだったと思います。
でもその後流星の如くねこますさんが現れ、フィオっさんも言っていたねこますショックが起きた結果、Vtuberの枠組みがどんどん変化していったように感じてます。

話はちょっと飛ぶけど、ねこますショックと言えば昔に同じ流れを見たような気がしてて、それがVOCALOID。
元々MEIKO、KAITOがいてその段階でも曲を作ってる人はいたけど、初音ミクが登場してそれに刺激を受けた人達によって界隈が一気に活性化し、今ではボカロ曲が日常に溶け込むようにまでなった。
いわば初音ミクショック!
つまりねこますさんは初音ミクだった、、、!!

とまあ冗談は置いておいて、VOCALOIDも最初の頃は調教という意味でのクオリティはイマイチだったけど、人や作品が増えるにつれてどんどん洗練されていったじゃないですか。
Vtuberもそれと同じ事が言えるんじゃないかなーって。
つまりどんどんVtuberが増える事でそれに刺激を受けてより昇華されていくのではないかと。
それを考えると、界隈を盛り上げて刺激とするという意味でも、周りのクオリティが上がっていってどんどん新規参入が難しくなるという意味でも、今の時点で気軽にVtuberに参入しとくべきなのではないだろうか。

まぁでもVtuberというの自体はそのうちなくなっちゃうかもね。
今と同じ感覚でVtuberを見れるのは今だけですよ。
そのうち皆あちら(VR)側に行く事になるだろうし。
2018.06.09 Sat l 雑記 l COM(0) TB(0) l top ▲
ハロー!きゅーそさんだよー!

もうだいぶ経っちゃってるんですが、先月前から行きたかった技術書展に行ってきたんですよ。
技術書展の存在を知ったの自体は前々回の時だったんですが、その時は雨降ってて出掛ける気力なくなってて、その次は一応秋葉までは行ったんですが台風でかつめちゃくちゃ混んでて中ツライだろうなあと思って入らなかったんで、今回ようやく念願が叶いました。

いやー楽しかった。
普段本屋で技術書を見に行く時って、分類わけされてるので目当ての分野以外あまり目にする事少ないじゃないですか。
種類も多いから全部くまなくチェックしてると疲れちゃうし。
お固くて難しそうな本も多いし。
その点、技術書展は規模が決まってる上に皆様面白そうな本を出してるので、わくわくしながら一通り見て回れました。

ただ、一番の目的だった組み込み系があまりなかったのがちょっと残念です。
通路人で詰まったりしてたので、もしかしたらその一角だけマルっと見落としたのかもしれませんが……
これは自分で書くしかないのでは……? なーんてね。
需要がよくわからないし自分でも何が供給できるのかイマイチですからねぇ


あ、あと何か自分が何をできたのか月一くらいでいいからアウトプットした方が良いよーという話を聞いたのでちょっと書きます。
ここ一ヶ月くらい久しぶりにめっちゃ勉強して本読んだ!褒めて!!
ずっと仕事とか寂しさとか人付き合いとかを言い訳に勉強サボってたんですが、ちょっと思うところがあってちゃんと勉強しないとなーって思って。
で、勉強しだすと時間が全然足りないなってなるしもっと早くからいろんなこと勉強しとけば良かったなーってなりましたね。
特に時事ネタにはある程度下地がないと追いつくのに苦労する……

そんなこんなでまたそのうち
2018.05.23 Wed l 雑記 l COM(0) TB(0) l top ▲
先日うだーと言っていた件ですが、どうも風邪だったらしいですね。
あのあと40度近くまで熱が上がってしまって、次の日医者に行ったらお腹の風邪と言われました。
どうも最近流行ってるらしいです。

しかし去年も同じ原因で高熱出てたけど、今までそんなことなかったのに何なんだろう急に。
食生活が悪いのかしら。

まぁ今回は比較的早く回復したからよかったですけどね~
前回は体調良くなるまで一週間くらいかかって、完全回復に数ヵ月要しましたからね。
風邪怖い。
2017.04.17 Mon l 雑記 l COM(0) TB(0) l top ▲
昨日の今日ですが、謎の体調降下と仕事のモチベーション低下のため、環境整備先送り。
朝からずっとお腹がキリキリするせいで体力は奪われるわお仕事やる気でないわでなんなんもうー(๑-﹏-๑)

今日は何もやる気でないしVelirog勉強のゴールだけ決めちゃいますかね~
と言っても今のところはそんな深くやるつもりもないので、

・VHDLで言うentityとarchitecture
・信号の生成(レジスタ、ゲート)
・component
・FIFO、RAM、array
・package
・シミュレーション

あたりまで覚えられればあとはどうにでもなるかな。
それを考えると……「NCOで生成した正弦波を移動平均して0に落とす回路」とかいう無駄なやつをゴールにしましょう。
それで全部覚えられるはず!

続きはモチベーション上がったら明日、戻らなかったら土曜かな。
ガンバルンバ
2017.04.12 Wed l 雑記 l COM(0) TB(0) l top ▲